このブログについて

このブログについて

このブログについて 解説します.

ブログにお越しくださって、ありがとうございます。

絵本作家、イラストレーターの 朝比奈かおる です。

 

作品サイトとは別に、このブログを始めました。朝比奈かおる作品サイトはこちら

 

当ブログでは、社会人になってからイラストレーターや絵本作家になりたくなった人に向けて、参考になる情報を載せています。

 

 

情報といっても、私自身が経験してきたことなので、一部の人にはあまり役に立たないかもしれません。

それでも今現在、実際に商業絵本を作り続けている一人の絵本作家の現実として、ちょっとだけ参考にしていただけたら、と思います。

絵本作家やイラストレーターの友人知人もいますので、そこから得た情報も少しずつ載せていきますね。

 

**朝比奈かおるについて

私は専業主婦でした。

が、通信でイラストの勉強を始め、38歳で、イラストレーターとして独立。

 

その後絵本作家になりたくなり、48歳で初めての絵本(作絵とも)を文溪堂から出版しました。とても遅いスタートです。

 

現在は、絵本作家、イラストレーター、アンティークディーラーと3つの仕事をしています。

 

 

なんの仕事でもそうかもしれませんが、続けるのが一番むずかしい。

 

ときどき、もうやめようかなと思いながらも、ずっと絵の仕事にしがみついてきました。

 

イラストレーターだった時は、依頼が途切れると不安で仕方ありませんでした。

つい履歴書を買ってきて、求人雑誌を見て仕事を探し始める。好きな服の仕事をしてみたいな、と思って 履歴書を書き始める。....

 

そうこうするうちに、またイラストの依頼がきて....

 

そんなことを繰り返していました。

 

絵の仕事を続けるためには、他の仕事で稼がなくてはいけないんだ、と思いつめていた時期もあります。

当時、貯金ゼロのシングルマザーだったので、少しでも収入を増やすため、ヤフオクで不用品を売り始めました。結構うまくいきました。

2007年ごろから、ふと思いつき、アンティークを売り始め、ネットショップにしてみたら、かなり気持ちが楽になりました。(それなりに収入が増えたから)

 

絵本作家としての現在の状況

今は、割り切って、絵や絵本を描いているのも私だし、アンティークの仕事をしているのも私。どちらも本業、と思っています。

絵本の仕事だけで食べていくのはなかなかむずかしいです。

が、絵本の依頼はあるし、締め切りに向けて毎日書いたり・描いたりしています。

ときたまイラストの依頼もきます。

 

 

月に5日程度は、アンティークショップの仕事で忙しくしています。アンティークを手入れして、写真を撮り、ネットショップに解説とともに載せます。

普段、1時間程度はなにかしらアンティークに関したことをしています。

 

朝起きると、まずちょこっとだけデッサンしたり、お話のいいアイデアが浮かぶとメモしたり。そんな感じで毎日を過ごしています。