30代になって ある日突然、イラストレーターになることにした

30代になってしばらくたったとき、突然、イラストレーターになることに決めました。

他の記事でも、イラストレーターを目指した理由をいろいろ書いていますが、でもそんなに熟考したわけでもなく、なりたいから、なることにしたわけです。

 

イラストレーターになりたいから、なる

食べていけるのかとか、子育てしながらできるんだろうかとか、そんなことは一切考えませんでした。

 

 

なる。

 

決めた。

 

以上。

 

 

そこから、イラストレーターになるにはどうしたらいいのか考え始めました。

まず、私は、結婚していて専業主婦で、小さい子供が二人いること(下の子は1歳になったばかり)。

美術の専門教育は受けたことがない。

子供にすごく時間を取られていて、1日に使える時間が限られていること。

近くに美術系の学校やカルチャーセンターは全くない。

 

その頃、好きで読んでいた雑誌があり、そこでは毎月、イラストコンテストというものをやっていました。課題が出て、審査員が毎回、入選者を決めるのです。

 

よし、ここに応募してみよう、と決めました。

空いた時間になんとか描けるんじゃないかな、と思って始めたのですが。

これがまた、全くかけない。

自分でやるのは無理。描けない、と気がついた

まず基礎がないから、描けない。落書きみたいなのしか描いたことがない。楽しいけど、課題に合わせて描くのはかなり苦痛。

それでも頑張って少しずつ描き始めると、子供が熱を出す。怪我をする。

春と秋には、夫の親が、うちの狭いアパートにやってきて、何週間も滞在する。などなど。

 

結局、一度も応募できないまま、時間だけが過ぎて行きました。

 

通信講座を受講することにしました

ああ、わたしだめだな。このままでは、描けないんだ、と思いました。

なにかしら、強制力のある方法を考えなくてはいけない。

それが、講談社フェーマススクールズでした。

現在はもうなくなってしまいましたが、地方在住で、学校にも通えず、時間のない社会人にとって、こんなにありがたいものはありませんでした。

 

(ファーマススクールズは、元々アメリカの通信教育機関で、現在もアメリカにはちゃんと存在しています。ノーマンロックウェルや名前を忘れましたが、錚々たる画家やイラストレーターが講師を務めていたこともある、とても由緒ある美術教育機関なのです。)

 

日本の 講談社フェーマススクールズは、のちのち、勧誘が強引だとかで批判を受けたりしていましたが、そのせいで廃校になった?批判する人たちは、たぶん他に選択肢がある人なのかもしれません。

教育機関のたくさんある都会に住んでいたり、独身だったり、親の援助を受けられたりと。

 

私自身は、他に選択肢がないということで、雑誌の綴じ込みハガキ(アートタレントテスト、っていうのがあったんです)を出した時点で、勧誘と関係なく ちゃんと受講しよう、と決めていました。

 

3年間で70万という受講費用も、貯金を崩してなんとかしよう。

高いからこそ、元を取りたくなってきっとがんばれる、と思っていました。

 

いつかイラストレーターになりたい ではなく、なる、と決める

いつかイラストレーターになりたいと思っている人、多いですよね。

そのいつか、っていつですか。

 

 

なる。って決めてしまった方が良くないですか。

 

 

たとえば、2022年にイラストレーターになっている、と決める。

そこから逆算して行って、いま何をどうすればいいのか決めていく。

 

いつかなりたい、ではなく、なると決めて、そこから何をすべきか、やるべきことを決めるんです。

 

一旦社会人になってしまうと、忙しくて、毎日のルーティーンをこなすのでいっぱいいっぱいですが、それでもその気になれば時間は作れるはず。

 

私の場合ですが、やはりちょっと心配でした。3年で課題が全部終われるだろうか、と。

でも、課題があって、いついつまでに提出、となると、ちゃんと時間が取れることもわかってきました。

たいへんだけど、隙間時間を使う、子供の昼寝している時、夜子供が寝た後、とか、少しでもいいから描き進めておく、という風にして行きました。

 

それでも3年で終わることはできなくて、半年間延長してもらって、ようやく終了しました。

終わった時は、本当に感無量でした。

全部の課題をちゃんと最後までやり遂げられた、というのがすごくうれしかったです。

 

 

実際に終了してみると、まだまだだなぁと思うところも多々ありました。

じゃあ、つぎはどうしようかと考えて、月一度くらい通えばいいイラスト教室を見つけたので、教室のある東京まで通うことに決めました。

 

おすすめの記事