独自ドメインを取得して 自分の仕事用サイトを持つ。WordPressで。

ワードプレスが大好きです。必要もないのに、新しいテーマを見つけるとついカスタマイズして遊んでしまったりします。

ゲームはほとんどしないので、そのかわりにワードプレスで遊んでいる感じです。

 

ところで、絵本やイラストの仕事をしたい方、自分のポートフォリオサイト(作品サイト)を持っていますか。

”無料ブログにツイッター、Facebookそしてpixivを組み合わせているよ”、という方も最近は多いと思いますが。

それで仕事の依頼は来ますか。たくさん仕事が来ているなら、それでもいいですが。

 

もしそうでないならば、そして本格的に、絵本やイラストの仕事をしていきたいなら、ぜひ、自分の公式サイトを持つことを勧めます。

この頃は、Jimdo,とかWixとか、無料でかっこいいサイトが作れますが。
理想は、独自ドメイン(私の場合なら、asahinakaoru.comとか、)をとって、wordpressで、作品と連絡先を載せたページを作ることです。

もうある程度仕事してるし、忙しくてそんな暇ない、ということもあるかもしれませんが。

 

でも個人で、きちんとまとまったWebsiteを持つことは、プロとして仕事していくなら、必須です。毎日30分くらいでいいので、少しずつ独自サイトを作っていきます。

まあ、どうしても無理、という場合は、業者に作ってもらうというてもありますが。費用がかかるけれど、きちんとしたものはできます。

自分でなんとかしたいという方に向けて、ワードプレスでのポートフォリオサイトを作り方を解説していきます。

ブログの作り方や、アフィリエイトサイトの作り方を解説したサイトはたくさんありますが、アート系の人に向けた作品サイトの作り方を解説したものがほとんどありません。

しかも、日本のワードプレステーマって、ほとんどがお金稼ぎ系に向けたテンプレートばかり。

その方が需要は多いのでしょうけど、美しい作品サイトを見せたい!と思っている人にとっては、なんか使いにくいし、ダサいし、いらんわ、となってしまいます。

 

海外のテーマには、ポートフォリオ専用に作られたナイスデザインなのがたくさんあります。が、あいにく英語なので使い方がよくわからない。

実は私がいま asahinakaoru.comで使っているのも、海外の有料ワードプレステーマです。最初から、ポートフォリオ用のページやスライダーがついていたりして、使いやすいし、デザイン的にも気に入っています。

ただし英語に慣れるまである程度時間がかかりました。

このサイトでは、ワードプレスでの作品サイトの作り方を少しずつ解説していきます。

おすすめの記事