イラスト教室に通う - メリットとデメリット

美術系の学校を出ていても出ていなくても、イラストレーターになりたい!と思った時、まずどうしますか。

”プロを目指す人向けに教えます”、というイラスト教室を見つけたら、通ってみたい!と思う人は結構、多いかと思います。

 

ときどき ”私は独学でプロになった!”と主張する人がいますが、よく話を聞いてみると、単に美術系の学校を出ていないというだけで、実際は通信を受講したとか、**さんに個人的にみてもらったとか、カルチャーセンターやイラスト教室的なところに通ったとか。

それは美術の専門教育を受けたわけではない、ということでしょうか。あくまで独学であると主張したがる人もいて、それはそれでいいと思います。

 

そういう意味なら、私も独学ですね。

イラスト教室はこんなところ

このブログでは、経過をなるべく詳しく書いておこうと思っているので、どうやってイラストレーターの仕事を始めたのか、できるだけ細かい部分まで書いていきます。

 

私は通信で課題を一通り終えたあと、イラスト教室に2箇所通いました。

最初はK先生のところ。ここは10ヶ月で終了。月に2回あって、課題が出ます。どちらかというと、イラストルポの課題が多かった気がします。

で、夏休みの課題が、なんと「絵本」でした。すごく張り切って、絵本とはとても言えないような単なる作品集みたいなのをがんばって作りました。いい評価をもらいましたが、何をやっているのか自分でも良くわかっていませんでした。

そこでは最後にグループ展をやって終了しました。きていた人たちに、プロを目指す人はそんなにいなかったように思います。

 

どちらかというと初心者向け。

終了してから物足りなくなって、これからどうしようかなぁ、と考えていた時に、「イラストレーション」という雑誌で、福井真一さんのイラスト教室を知りました。

プロの目指す人のためのイラスト教室、という触れ込みに惹かれて、次はここを受講すると決めました。

 

自宅から、二週間に一回、東京に通うのはたいへんでしたが。

社会人になってしまってから、同じ目的を持った人たちが集まる場所というのがとても楽しかった。

 

イラストレーターを目指す人たちと、情報交換もできるし、いろいろな人の作品を見ることが結局、いまどんなイラストが求められているのか、自然に身についていきます。

ときどき有名イラストレーターやアートディレクター(広告デザイナー)がゲストで呼ばれてきていて、その人たちに作品を見てもらったりアドバイスをもらうこともできました。

いちばん役立ったのが、売り込みに行くための情報でした。

まだ当時は、売り込みに行く人ってすごく少なかったんです。

 

イラスト教室の先生はさかんに

「仕事したかったら売り込みに行かなきゃ。売り込みが趣味です!、っていうくらいに行ったら、絶対仕事取れるから。」

って、いつも私たちにハッパをかけてくれました。

 

でも勇気がいるんですよね。

まず、何をどうするのかがわからない。それでも、実際に行ったという人たちがいるので、その人たちにもう、根掘り葉掘り聞くわけです。

 

その頃は、イラストの専門雑誌にも、売り込みの方法なんて載っていませんでした。

勇気を出して、行ったもの勝ち。ファイルがちゃんと作ってなくてもOKでした。

原画を持って行って見せて、向こうが、気に入ったイラストがあると、

「これ、コピーさせてね…」と言って、コピー(白黒コピーのこともしょっちゅう!)する、そういう時代でした。

 

結論からいうと、

イラスト教室に通うメリット

*友達、仲間ができる

*情報交換、売り込みの知識がつく

*絵を見る目ができてくる

*先生に直接、アドバイスがもらえる

*時代にあったイラストレーションが見えてくる

*ゲストにきたデザイナーや編集者、先輩イラストレーターなどと知り合える。

*たくさんの作品を見ることで、多彩な技法を知ることができる。

 

イラスト教室のデメリット

デメリット

*東京の教室まで通うので、地方在住者には敷居が高い

*お金がかかる

 

こんな感じでしょうか。メリットの方がはるかに多いのですが、ただプロを目指すひとのためのイラスト教室は、どちらかというとアナログイラストの人が多い気がします。

自分は、デジタルメインでやっていく、という人は別のタイプのイラスト教室を探した方がいいかもしれません。それでも、基礎的なことは着実に身に付きますよ。

おすすめのイラスト教室

社会人も通えるおすすめのイラスト教室をいくつか載せておきます。東京になってしまいますが、ここに載せたほかにもたくさんあります。

地方に住む人はどうすればいいんだ?と言いたくなるかもしれませんが、もしも事情が許すなら、がんばって通ってみてください。

私は、福井県から月一回程度、新幹線で通っていました。

 

*Fスクール.....私が通っていた福井真一さんが主催するイラストスクールです。場所は横浜です。

一回の授業は3時間、朝、昼、晩、の3回のうち、好きな時間帯を選べます。少人数制で、絵の具も備えられており、技法を試すことができます。

課題があって、それについて描いていきます。

3ヶ月単位で受講料を払えばいいし(安い!)、いつでも入塾可能。見学も可能。
時間のある時期だけ通って、忙しい時はやめる、などの選択もできそうです。

出身イラストレーター、すごくたくさん!

F-スクールはこちら。

 

*MJイラストレーションズ

イラストレーターの峯岸達さん主催のイラスト教室。場所はなんと、フランクロイドライトの設計による、自由学園明日館です。

少人数制。年に一回だけの募集です。驚くくらい費用が安い!

入塾希望者は、まず見学に行くこと。

見学者優先になっています。受講料はとっても安い。ここ出身で、活躍するイラストレーター、多数。

ほとんどがアナログイラストの人たちです。

MJイラストレーションズ

 

*イラストレーション青山塾

ここをイラスト教室と言っていいのかどうか迷いましたが、基礎をしっかり、デッサン力をしっかり、身に付けたい人にはうってつけです。ただし、ちょっとお高いかも。

著名なイラストレーター数人が先生です。

しっかりしたカリキュラムと指導で、美術系の専門学校のよう。

週一回、夜3時間授業。こちらも年一回の募集。

ここ出身で活躍するイラストレーターも多数。

 

イラストレーション青山塾

おすすめの記事